26年度6月 保育参加アンケートにご協力ありがとうございました。

先日は保育参加へのご協力ありがとうございました。アンケートでは様々な貴重なご意見を頂きました。

 

我が子が保育園で日常どのように過ごしているのかを知って頂き、保育に参加することで成長を実感し、共に喜び合うことが目的の保育参加です。

身辺自立で頑張っている姿、お友達や先生との関わりなどを観て感じて頂けたことは、皆様にとっても実りのあるお時間となったことでしょう。

「こんなに食べるのですね」「一人でお着替えが出来るのですね」など、家にいる時より少し保育園で頑張っているこどもの育ちを知ることは、ご家庭での子育ての参考にもなると思います。同じように懇談の中でご家庭でのお子様の様子を教えて頂くことは、私達の保育にも大変参考になります。

職員からは、親御さんとのコミュニケーションの中で、違う一面も見え親近感がもてて良かったという声、まさに協力して子育てしていることが実感でき、充実した時間を過ごせたとの感想があがりました。

こどもの視点からはどうであったか?特に赤ちゃんのお部屋では、知らない大人がお部屋にいることで、多少戸惑う様子も見られましたが、思った以上に自然に過ごしていたのが印象的でした。

皆様からのアンケートでは共通して、我が子の成長を実感できた、普段みることができない我が子の様子を観る事ができ貴重な体験だった、なにより自分が楽しかった、など沢山の感想をいただきました。保育内容や、個々への深い関わりや配慮を大切にする保育姿勢をとても理解していただき、よく観察して頂けたようで嬉しいです。

また、幼児クラスのこどもへの言葉のかけ方や、お部屋のルールづくりの観点からは、貴重なご意見を頂き反省点もあります。アンケートで頂いたご意見をしっかりと受け止め、今後の保育に活かして参ります。

今回の保育参加にとどまらず、このようなオープンにする取組みには、今後も力を入れて参りたいと思います。

必要に応じて保育参加、個人面談は受け付けます。ご家庭から、園から、お互いにいっぱい伝え合いましょう。いつでも何度でも構いませんので必要な折りは遠慮なくお声をおかけ下さい。

 

         園長 小幡恵美子