さようなら、くわちゃん

お部屋で大切に育てていたクワガタのくわちゃんと、スズメガのさなぎのジュニアが、長いお休み明けに飼育かごを覗くと亡くなっていました。小さなこどもたちよりももっと小さな虫たちの命。その灯りが消えたことを、それぞれのこども達が受け止め、真剣に向き合っていました。「天国に行っても元気でね」「今まで一緒に遊んでくれてありがとう」こども達1人1人が気持ちを込めて手を合わせ、亡骸を公園に埋めました。手を合わせている時の祈りは、静寂そのものでした。また、どこかで会えたらいいね。