「みんなでジャンプ!」を振り返って

素敵な写真がありました。綱引きの一場面です。小学生やご家族の皆さん参加の保護者競技「わっしょい綱引き!」。河側と土手側に分かれて2回戦。先頭の小学生は真剣そのもので、身体の角度は斜め45度。後ろに連なるお父様お母様は、歯を食いしばって本気モード。踏ん張る踏ん張る・・・こども席からは大歓声!思わず私も参加したくなり、副園長と共に2回戦目に名乗りをあげました。その甲斐なく惨敗、でも笑顔満載。大人なので勝負にこだわりたいですが、参加する事楽しい事に意義があるのです。芝の観客スペースから、土の参加スペースへ一歩踏み込んだら、そこではもう、その人が”主役”です。楽しい気持ちが連鎖して、みなさんが「みんなでジャンプ!」を盛り上げて下さいました。最後にみなさんで輪になり大合唱した「ありがとうの花」♪は、お空に響きましたね。多摩川の河川敷ならではの広い空の下、大人もこどもも心に残る素敵な一日になりました。沢山の保護者の方々の参加、こども達への温かい拍手、本当に感謝致します。ありがとうございました。 園長小幡