秋の芋ほり遠足

秋晴れの中、いつもお世話になっている石坂ファームにて、いもほり遠足が行われました。意気揚々とさつまいも畑に向かったみなさん。裸足になって腕をまくりあげ、つるをたどりながら黒土を掘ります。今年のおいもは残念ながら細くてかわいいおいも達でした。お野菜は当たり前に食卓にのるのではなく、その年の気象条件が影響し苦労があり、それでも作る人の愛情がいっぱいつまっていること、沢山のことを考えさせられました。黄バッチのお母様が作って下さった美味しい豚汁は、本当に美味しくて心が温まりましたね。今日の里山での収穫体験と体ごと遊び込んだ経験は、宝となりこども達の思い出に残ることでしょう。