お部屋名を改名しました!

みなみ園の前のさくらの開花が始まりました。みなみ園は保護者の方々、こども達、そして私達にとって第2のお家です。日常を豊かにその子らしく過ごせるお家でありたいと願います。移行保育を取り入れ、クラスや組で割ることなく、一人一人のこどもの育ちに合わせて、ふさわしいお部屋で過ごします。そこで、4月よりお部屋名を改名することになりました。

 

0~1歳児めばえのお部屋:つぼみが沢山の愛情をそそがれ芽吹いていくように、活き活きと過ごすお部屋

2歳児にじのお部屋:乳児期から幼児期への架け橋、七色の虹のように、一人一人色とりどりの個性豊かに、その子らしく過ごすお部屋

3~5歳児ひかりのお部屋:やがてみんなが違う光を放ち、輝きながら過ごすお部屋

 

田中弘美先生が、お部屋名の素敵な絵を描いてプレゼントして下さいました。それぞれのお部屋の片隅に飾らせていただきます。きっとみなさまの目に留まることでしょう。みなみ園の風土に合わせ、それぞれのお部屋で生活するこども達をイメージして、みんなが幸せになる願を込めてのお部屋名になりました。保護者の皆様には園の想いをご理解頂けたことに感謝致します。