おかあさんが先生

今年は「いつでも、何回でもWelcomeです!」でスタートした保育参加。

春から毎月のように保護者の方々が園に遊びに来て下さいます。

にじのお部屋のお母さまのご提案で、9月の保育参加で歯磨きの「仕上げ磨き」について、こども達の前でお話をして下さるとのこと。もちろん大歓迎です。分かりやすいお話の仕方など綿密に計画して下さったようです。パペットのかば子ちゃんとかばおくんの登場に、こども達は大興奮!かばこちゃんは、きちんと歯磨きができます。でも、かばおくんはさぼってばかり、、、お母さまと一緒に歯磨きをするかば子ちゃんを見る眼差しは真剣そのもの。「みんなも、一緒に大きなお口を開けて、かばさんのお口できる?」の問いかけに、みんなお口をパッカーン。給食後、仕上げ磨きをお母さまにしていただき、嬉しそうな姿がありました。次の日も、お友達同士で仕上げ磨きを楽しそうにしていました。お母さまが、ご自身の職業を生かして、こども達の為に準備して下さったことに、心から感謝致します。