ふたりだけのお買い物♫

ある土曜日・・・

「あれ、カブトムシの土がないね」「あれ、金魚のエサもないね」どうしようか?そうだお買い物に行こう!ということで、みんなの代表で黄バッチ男の子と緑バッチ女の子の二人で、近くのペットショップにお買い物に行くことになりました。何を買うかをメモに書き、手を繋いで出発です。少々緊張した後ろ姿の二人。お店に着くと、どのエサが美味しいかな?と品定め。お店の人にお金を払って、お釣りをもらいしっかりお財布の中へしまいます。園に帰ると、お釣りを数えたりすぐに金魚さんにエサをあげたり、、、緊張のおつかいも無事終了。

二人にとっての「特別なお買い物」それは、間違いなく「特別な時間」だったようです。