おもいで遠足(黄バッチ)

春から一年間お世話になった石坂ファームへ、おもいで遠足に行ってきました。みなみ園から歩いて40分ほどの道のり。去年の4月16日、とうもろこしの種植えで初めてみなみ園から石坂ファームまで歩いたとき、こども達は「まだ着かないの?」「どれくらい歩くのかなぁ」と言いながら歩いていました。今日は、4月の頃と比べてしっかりとした足取り。高尾山や博物館遠足に行ったのだから、片道40分なんてへっちゃらです。

 

石坂ファームでは、お昼ご飯の準備を全て自分たちの手で行いました。お味噌の具材は畑で収穫。火をおこしてお米を炊いて、お野菜を切って…。その後はお箸とお椀作り。裏山の竹をのこぎりで切ったものを更に使いやすく、ナイフややすりで作っていると、お米の炊けるいいにおい…。そしてお味噌汁のいいにおい…。

 

お味噌汁はお野菜たっぷりで「あ、これは私がつくった切干大根だ」「さっき切ったカブだよね?」などとお話しながらあっという間にぺろりと平らげ、おかわりもあっという間になくなり、お味噌汁のお鍋もあっという間に空っぽになったのでした。

 

裏山ではたくさん遊んで、福茶も頂き、最後は野花を活けました。

 

とても貴重な体験ができた一日でした!沢山のお写真はアルバムをご覧くださいね。