多摩川に行ってきました!(黄バッチ)

身近にある多摩川はどこにつながっているのだろうねと聞くと、「水道管!」そうだね、水道管はどこにつながっていくのかな「うみ?」そうだよ広い海につながっているんだよ。「このお部屋よりももっと広いの?」もっともっと広いよ「泳げるのかな、無理かな」とこども達に問いかけながら『水の循環』のお話をしました。「ぐるぐる回ったら、目が回っちゃうね」循環するということをこども達なりに表現していました。多摩川の水はきれいなのかな、検査するものがあるんだよと伝えてみると、「やってみよう」となりました。

 

多摩川の四ッ谷橋付近までの道のりは暑かったのですが、休憩を取りながら、おしゃべりを楽しみながら歩いて行きました。水をくんだり、温度計で水温を計ったりスポイトを使って小さな入れ物に水を移しいれたりと、前日の練習を活かし4人で協力して検査して来ました。

2回検査した所、少しきれいな水と解り安心しつつ、「ゴミがあるね」「だからちょっと汚れていたんだろうね」こども達なりに考えていました。「ゴミは捨てたらいけないよ」「ゴミは拾おうよ」と頼もしい声が聞こえて来ました。

 

6月5日は、世界環境デーです。私達にできる事から始めていこうと思います。