さくらがおかみなみ園

木の香りがいっぱいのおうちの様な保育園です。

〒206-0003

東京都多摩市東寺方1-2‐11

連絡先 042-376-3541 (各種お問合わせ代表番号)

    042-357-0373 (利用者専用ダイヤル)

※在園児・卒園児の方は専用ダイヤルをお使い下さい。

 

ウィズチャイルドホームへ

* 経営理念

* 各施設の空き状況 

* さくらがおかモンテッソーリスクール(短時間保育・幼児教育施設)

*「登園許可証」「登園届」ダウンロード

* 多摩市防災マップ

※在園のご家庭は「みなみ園お知らせ」欄を随時ご確認下さい

2018年

11月

07日

水防訓練しました!

小雨が降る中、水防訓練をしました。

 

訓練の前に、保育士から「なぜ避難するのか?」「どのように避難するのか?」を聞き、リュックを背負い、レインコートを着て、オーパ2階の広域避難場所へ出発です。

自然におしゃべりも無くなり、後ろを振り返りお友達の様子を気にかける等こども達なりに緊張感を持ってのぞんでいました。

 

「ピクトさんがいる!」こども達の関心は避難場所マークのピクトグラムに…。

「この場所には大勢の人が来るんだよ。」と避難場所の大切さのお話を保育士から聞き、水防訓練を終えました。

 

 

続きを読む

2018年

10月

31日

みんなでおいも掘り!

ひかりのお友達19人、お母様4人、先生3人、

さぁお芋掘りに、レッツゴー!

道中、ワクワクする気持をおさえながら石坂ファームまでの道のりを、仲良く手をつないで歩きます。

畑では、太陽の光と土の栄養をたっぷりうけて育ったさつま芋が、みんなを待っていました。

土の中からお芋の頭が見えると、そーっと丁寧に掘り進めるこども達、「ギャ~虫がいる~」虫も美味しいってお芋に集まって来るのかな?

平日になりましたがお母様も参加してくださり、楽しいお芋掘り体験になりました。

帰りは、自分の掘ったお芋を自分のリュックに入れて、しっかり園まで運んできました。

おやつ用の土のついたお芋は、みんなでごしごし洗って調理の先生に美味しいおやつを作っていただきましょうね。

お家に持ち帰るお芋を眺めながら「スイートポテトにしてもらおう!」とさっそくお母さんへのお料理リクエストを思いついていたようです。

 

里山の秋の自然に触れ、秋の味覚を味わい、大満足の一日でした。

 

その他のお写真は、アルバムをご覧下さい。

続きを読む

2018年

10月

07日

みんなでジャンプ!

台風の影響で真夏の陽気を感じさせる秋空の中、「みんなでジャンプ!」を行いました。

まず始めに音楽に合わせて「親子でメリーゴーランド」のスキンシップ体操。お父さん、お母さんに、ぎゅっと抱っこしてもらった笑顔は、とても癒されました。

年長さんの「スタートの言葉」「虫取りゲーム」の紹介は、緊張した面持ちながも、4人のチームワークでとても立派な姿でした。年長さんの「虫取りゲームコーナー」も大盛況でしたね。

8つの運動遊びのコーナーは、親子で一緒に身体を動かし、時にはお父さん、お母さんと競い合ったりと楽しい時間を過ごしました。ブレイクタイムの手作りクッキーはいかがでしたか?  その後も、ジャンプは続きます。後半戦はこども達の大好きな「汽車ポッポ体操」。お父さん、お母さんもノリノリでしたね。

毎年恒例のみんなで力を合わせて競い合った「玉入れ」「綱引き」。

そして、全員で手をつないで輪になって歌った「ありがとうの花」。

たくさんご参加して頂き、ご協力も頂きありがとうございました。

 

来年は、どんな「みんなでジャンプ!」になるのか、楽しみです。

 

たくさんの笑顔は、アルバムをご覧下さい。

 

続きを読む

2018年

10月

01日

博物館遠足

年長になると楽しみにしているおしごとのひとつに、「生命の歴史」があります。

人間はこの世界に誕生してごくわずかなこと、氷河期があったことなど色々なことを学んでいきます。

また、虫が好きなこども達です。上野にある国立科学博物館では、生命の歴史だけでなく、特別展が開催されており昆虫が飾られているのを知り、こども達と話し合い行くことになりました。

満員電車に揺られていると、ぎゅうぎゅう過ぎてなんだか笑ってしまうこども達。

「お父さんは、いつもこうして会社に行っているんだね」と実感していました。

博物館に入ると、「うわぁ~」と歓声をあげ、特にティラノサウルスの大きな骨に、目をキラキラと輝かせていました。「あっちも見たい」「もう一回アンモナイト触りたい」とお互いの意見を聞きあいながら、楽しんできました。

お母さんが作って下さったお弁当を食べて元気復活し、特別展の昆虫を見に行きました。「蜂の巣が見たい」「ゾウカブトがいた」自分が興味あるものに対してじっくり見て、その時間をそっと見守るお友達がいて優しさを感じました。

 

これからのおしごとに活かして、過ごしていこうと思います。

 

その他の写真は、アルバムをご覧下さい。

 

続きを読む

2018年

8月

29日

花火がドーン

 

めばえのお部屋では、

♪ドンとなったはなびだきれいだな~♪

と、花火の歌に合わせて身体を動かしたり、花火の制作を楽しんだりと、夏ならではの遊びを楽しんでいます。

 

  

 見慣れない紺の模造紙を目にした瞬間に なんだろう? と不思議そうにしていましたが、大好きなクレヨンを手にすると大きな模造紙いっぱいにのびのびと楽しそうに描いていました。出来上がった絵を見るとなんだか夜空に浮かぶ大きな花火のように見え、「花火みたいだね」と保育士がつぶやくと、「はなび!」と喜ぶ様子も見られました。

せっかくなので、その夜空に花火を作ることにしました。画用紙がうまくちぎれなかったりしましたが、上手にできると、とびきりの笑顔を見せてくれました。

のりに抵抗があるお友達や、感触を楽しみながら「ぬりぬり」と言いながら取り組むお友達と様々でした。一人ひとりの作品はとても面く、見ごたえのある作品になりました。

飾ってある作品を見たこども達も、「はなび」や「どーん!」「あ!」と言い指を差し、自分が作ったものと言う意識もあり、成長を感じた夏になりました。

 

この作品は、ホールに飾ってありますのでぜひご覧になってくださいね。

続きを読む

2018年

7月

15日

みんなで食べるとおいしいね

楽しみにしていたカレーパーティです。「おはよう。じゃなくてこんにちは」の挨拶から始まりました。

 

お買い物では、買うものを探したり、お財布を落とさないように、ぎゅっと握りしめて歩いたり、重たい買い物かごを運んだりと、こども達一人ひとりがみんなの為にと頑張っていました。

 

カレー作りでは、野菜の皮をむき包丁で切ったり、サラダを作ったりと「おいしくな~れ」の気持ちがこもっていました。

山盛りのカレーを食べていると「みんなで食べるからおいしいね」と温かな言葉が聞こえてきました。

 

年中さんが帰ると静かな保育園になりましたが、年長さんは花火を楽しみ、シャワーでは自分の体や髪を洗い、自分のことは自分でする頼もしさが見られました。

 

「夜の保育園はドキドキする」と言いながら、すぐに夢の世界に入ったこども達です。

 

お迎えにいらしたお母さん、お父さんに会うと、ニコニコ~と笑みがこぼれていましたね。

楽しいカレーパーティと保育園でのお泊りの様子は、アルバムをどうぞご覧ください。

 

 

 

続きを読む

2018年

6月

06日

多摩川に行ってきました!(黄バッチ)

身近にある多摩川はどこにつながっているのだろうねと聞くと、「水道管!」そうだね、水道管はどこにつながっていくのかな「うみ?」そうだよ広い海につながっているんだよ。「このお部屋よりももっと広いの?」もっともっと広いよ「泳げるのかな、無理かな」とこども達に問いかけながら『水の循環』のお話をしました。「ぐるぐる回ったら、目が回っちゃうね」循環するということをこども達なりに表現していました。多摩川の水はきれいなのかな、検査するものがあるんだよと伝えてみると、「やってみよう」となりました。

 

多摩川の四ッ谷橋付近までの道のりは暑かったのですが、休憩を取りながら、おしゃべりを楽しみながら歩いて行きました。水をくんだり、温度計で水温を計ったりスポイトを使って小さな入れ物に水を移しいれたりと、前日の練習を活かし4人で協力して検査して来ました。

2回検査した所、少しきれいな水と解り安心しつつ、「ゴミがあるね」「だからちょっと汚れていたんだろうね」こども達なりに考えていました。「ゴミは捨てたらいけないよ」「ゴミは拾おうよ」と頼もしい声が聞こえて来ました。

 

6月5日は、世界環境デーです。私達にできる事から始めていこうと思います。

続きを読む

2018年

5月

23日

動物園遠足(みどり・きバッチ)

5月23日、多摩動物公園へ遠足に行ってまいりました。リュックの中には愛情たっぷりのお弁当。登園したこども達はわくわくの気持ちが身体から溢れていました。

 

電車に乗る前にはみんなでお約束の確認。

「しんぶんとかほんをよんでるひとがいるから、しずかにする!」「おおきなこえをださない」自分達で決めた約束事ですから、それはもうきっちりと守っていました。

 

多摩動物公園は大規模工事の真っ最中でしたが、ひとつひとつの動物をじっくり観察することができました。

 

最初に出会った動物はチーター。ガラス越しに見える勇ましい姿に興奮気味のこども達は、チーターが右に歩けばぞろぞろと右に移動し、チーターが左に歩けばぞろぞろと左に移動し、まるで動物と遊んでいるようでした。

 

ほかにも、お腹を空に向けてねこのようなしぐさをするライオンや、色彩豊かな羽を広げてみせるフラミンゴ、水浴びをするゾウ等、動物達のさまざまな表情をじっくりと観察することができました。

 

お弁当を木陰で美味しく頂き、くたくたの帰り道は、園長先生がこっそりリュックに忍ばせてくれた飴玉を口にほうり込み、元気いっぱいでみなみえんに帰ってくる事ができました!

 

たくさんの写真は、どうぞアルバムをご覧下さい。

 

2018年

4月

20日

とうもろこしの種植え(黄バッチ)

黄バッチ4人で「石坂ファーム」に行って来ました。お天気も良く、いつもより少し遠い道のりを水分補給をしながら、周りの景色を楽しんで向かうことができました。「とうもろこしの種は黄色。」と思っていたこどもたち「赤い種」を見て「えっ!?何で。」と驚いていました。6月には「間引き」があります。その時まで、大きくな~れ!と、畑を後にしました。

2018年

4月

14日

春の親子遠足

2018.4.14(土)

多摩川の一ノ宮公園で「春の親子遠足」を行いました。

親子でスキンシップを楽しんだ「みんなのせんたくもの」体操。

「初めまして、よろしくね!」とたくさんのご家族と一緒に交流した自己紹介ゲーム。

そして、こども達の大好きなうた「ポンポン時計」では、保護者の皆様とこども達そして職員が、大きな大きなひとつの輪になりとても温かい時間を過ごすことが出来ました。

本年度もよろしくお願いいたします。

 

たくさんの写真は、アルバムをご覧ください。

 

続きを読む

2018年

3月

19日

第6回さくらがおかみなみ園卒園式

園の前のさくらの蕾が膨らみ、春の訪れを告げる中、第6回さくらがおかみなみ園の卒園式が行われました。

4名の卒園児の皆さんは、お母様が作って下さったコサージュを胸につけ、晴れ晴れしく卒園の日を迎えました。

 

式で緊張している中でも、先生を頼らず『ここで立つよね!』などお友達同士で小声で確かめ合う姿に、小さいころから時にぶつかり合いながらも共に助け合い、協力し合いながらここまで成長してきた4人の絆と強いパワーを感じました。本当にいいお友達ができましたね。

 

みなみ園で学んだ多くの経験を、これからの小学校生活に活かして、小学校という新しいステージに羽ばたいてください。先生たちはいつでも応援しています!

また遊びに来てくださいね。

続きを読む

2018年

2月

28日

“ご当地グルメマップ”

調理室より・・・

 

お給食の時に、ひかりのお部屋のこども達に、今日のメニュー紹介をしています。

その時に“ご当地グルメマップ”といって、47都道府県と、その土地の有名な料理を紹介しています。こども達に、「この県知ってる?」と聞くと、「あっ、ママの田舎だ~!」と、応えてくれる子どももいます。

岐阜県の五平餅、愛知県の味噌煮込みうどん、岩手県のわんこそば・・・と色々たくさん!その中には給食のメニューもあります。

 

こども達と楽しく地域の場所や、日本には色々な美味しい料理がある事を知ってもらえると調理室も嬉しいです。

続きを読む

2018年

1月

31日

”卒園生からのプレゼント”

みなみ園を卒園した、5年生と3年生のご兄弟より、絵本のプレゼントをいただきました。

 

お2人共、本を読むことが大好きで想像力豊かなお子さんでした。

在園していた頃、お母様はいつでも園に寄り添っていただき、卒園後も懐かしんで園に足を運んで下さいました。子供にふさわしい絵本をよくご存知で、きっとご自宅では沢山の絵本に親しめる環境にあったことでしょう。

今回、重たい絵本を園まで運んでいただき、みなみ園のこども達が読んで下さるならと、ご寄付頂きました。

良い絵本の命を、次の世代に引き継いで、こども達と一緒に大事に大事に読ませて頂きます。

本当にありがとうございました。

 

2018年

1月

25日

博物館に行ってきました!

黄バッチになってから始めた生命の歴史のおしごとをしていると、これは何だろう?どんな大きさなんだろう?と思うことがあるとこども達が話していました。では、博物館に行ってみませんか?と尋ねると「行く!」となり、博物館の中、電車の中で気を付けることは?と4人で話し合ってきました。

 

そのお約束ごとを胸に寒い中、国立科学博物館に行きました。

アンモナイトは、蛸やイカの仲間なんだよと教えて頂いてきたり、恐竜の卵を触らせて頂いたり、マンモスの骨をみて「うわ~おっきい~」と驚いたりと、身体で感じてきました。お母様のおいしいお弁当を頂くと、元気が復活しみんなで帰ってくることが出来ました。この学びを胸にまた、生命の歴史のおしごとを楽しん進めていくことと思います。

その他の写真はアルバムをご覧下さい。

 

続きを読む

2018年

1月

17日

おもちつき

毎年恒例のおもちつき。今年も石坂ファームのお宅を借りて、ひかりのお部屋のみなさんで行ってまいりました。

 

 

石坂さんからお話がありました。

「今日は、目や耳、鼻など、色んなところを使っておもちつきを楽しんでください」ふと目をやると、パチパチと薪が燃える音がして、たっぷりと水を含んだもちごめの入ったせいろからは、白い煙がもくもく。そして、もうすぐ炊き上がるもちごめのいいにおい!

 

エプロンをつけたお母様たちが、お雑煮の準備に取り掛かりました。

続きを読む