さくらがおかみなみ園

木の香りがいっぱいのおうちの様な保育園です。

〒206-0003

東京都多摩市東寺方1-2‐11

連絡先 042-376-3541 (各種お問合わせ代表番号)

    042-357-0373 (利用者専用ダイヤル)

※在園児・卒園児の方は専用ダイヤルをお使い下さい。

 

ウィズチャイルドホームへ

* 経営理念

* 各施設の空き状況 

* さくらがおかモンテッソーリスクール(短時間保育・幼児教育施設)

*「登園許可証」「登園届」ダウンロード

* 多摩市防災マップ

※在園のご家庭は「みなみ園お知らせ」欄を随時ご確認下さい

2017年

10月

08日

2017”みんなでジャンプ!

コスモスが咲きほこる多摩川沿いの一ノ宮公園に集合し、秋のイベント「みんなでジャンプ!」が開催されました。

 

たくさんの運動コーナーで身体を動かし、蹴ったり投げたり走ったり・・・思い切り遊んだ後は、ちよっとブレイクタイムです。黄バッチさんが作ったココアカップケーキを、みなさんで美味しくいただきました。

みんなでジャンプ!に華を添えて下さったのは、黄バッチのみなさんが1か月間準備してきたお店屋さんです。

1人1人が実現したいことを自分で考えて、今日まで助け合いながら準備してきました。

写真屋さん・ジュースやさん・折り紙やさん・お人形やさんのお店が開店。

お客様がたくさん来てくれましたね。

自分がやりたいこと、楽しみたいこと、人の役に立ちたい事への取り組みには、こども達は素晴らしい力を発揮します。それが、小さい人たちの刺激となり、みなみ園はまた活気づきます。

大勢のお客様にちょっぴり緊張したけれど、とても満足げな4人の黄バッチさんでした。

 

さあ、その後はまた思い切り運動です。こども達が大好きな♪エビカニクス♪を、のりのりで踊った後は、大人もこどもも綱引きや玉入れ対決、ここは勝負にこだわるところ!

悔しがったり、喜んだり、大いに盛り上がりました。

最後はみなさんで手をつなぎ輪になって、「ありがとうの花」を歌いました。

 

また来年はどんな「みんなでジャンプ!」になるのか楽しみです。

たくさんの皆様のご参加を、心から感謝致します。

ありがとうございました。

 

たくさんの笑顔の写真は、どうぞアルバムをご覧ください。

 

続きを読む

2017年

10月

05日

「つどいの木」命をつなぐプロジェクト

続きを読む

2017年

9月

27日

どんぐり屋さんの開店で~す!

お店屋さんごっこが大好きなにじのお部屋のお友達。

毎日公園へ行くと木の実やどんぐり、落ち葉に小石など様々なものを拾ってはお料理をしています。

 

この日はくるまぼり公園で、1人のお友達が沢山の落ち葉の中に混ざっている赤い実を見つけました。

次々にみんなが集まってきてみんなで赤い実を拾い、いつものようにすべり台の階段に、上手に木の実を陳列してお店屋さんが開店しました。

 

「いらっしゃいませー!」と店員さんになり張り切っているお友達。

店員さんに材料を運ぶことに、一生懸命な配達人。

楽しそうなお店屋さんを、のぞきに来るお客さま。

 

みんながみんな、とびっきりの笑顔で楽しんでいました。

こうして、秋の自然を満喫しているこども達です。

続きの写真をどうぞご覧下さい。

 

続きを読む

2017年

8月

09日

成長の喜び ★育ちのアルバム★

こども達の成長を記録している「育ちのアルバム」。そこには、こども達の日々の”成長と学び”が散りばめられています。

 

少し内容のご紹介・・・2ヵ月毎に生活の様子を綴り、おしごとの記録、お誕生日の手形、集合写真と先生からのコメント、そして感動のストーリーを保護者の方と共有する”育ちの物語”・・・などを散りばめた、世界に一つだけのアルバムです。

 

保護者の皆様がいつでも手に取って頂き、お子様の成長を園とご家庭とで共有したいというのが、私達保育者の願いです。

「育ちのアルバム」は1階ホールの棚に保管し、いつでも手に取ってご覧いただけます。お迎えの時に親子で、先生とこども達で、こども同士で、いつでも手に取ることが出来ます。アルバムを開くと、自分の育ちを辿りながらたくさんの会話が生まれます。里帰りの時など、おじいちゃんおばあちゃんに見せたいときは、いつでもお持ち帰り下さいね。

 

こども達は、大きくなりたくて毎日保育園で頑張っています。その姿を、周りにいる一人でも多くの大人が、育ちの喜びを分かち合うことは素敵なことですね。

 

6年間を経たとき、それは”卒園アルバム”となりさくらがおかみなみ園で過ごした、成長の証の1冊になります。これからも、私達はこども達と共に楽しみながら「育ちのアルバム」を手作りして参ります。

 

続きを読む

2017年

7月

16日

2017.7月 お泊まり保育

2017.お泊まり保育ダイジェスト版!

 

黄バッチ(年長)のみなさんは、このお泊り保育を経験することで、より一層お友達同士の絆が深まり、団結力が生まれます。

1日目は緑バッチ(年中)のみなさんと一緒に、2つのグループに分かれ、役割を決めてスーパーに買出しに、そして材料を切ったりむいたり、カレーにサラダそしてみんなの大好きなゼリー作りをしました。

手作りのランチョンマットをしいて、カレーもサラダも自分で盛り付けをして、みんなで一緒に「いただきま~す」。みんなでクッキングしたからこそ、出来上がったカレーは美味しいに決まっています。笑顔いっぱい「おいしい~!」の連呼でした。

 

カレーパーティーが終わり、緑バッチさんとさようならをした後は、黄バッチだけの時間が流れます。

夜の花火にドキドキしたり、はだかんぼうになってシャワーを浴びたり、夜は川の字になって眠ります・・・初めて親御さんから離れてのお泊りです。寂しくてもみんながいるからきっと大丈夫。みんな安心して眠りにつきました。

 

6時半起床、身支度をしてラジオ体操をしてから、小野神社まで朝のお散歩に出かけました。朝食はバイキング形式、もりもり食べてぺちゃくちゃおしゃべり。その後、お楽しみのゲーム大会でごほうびの花火をゲットすると、テンションはマックスに!

さあ、最後は少しお心を静めて、アイスクリームを頂いて、2日間の心に残った思い出を、大人も子供もお互いに発表し合いました。

制作したうちわとお土産の花火を手に持って、お迎えのお母様とのご対面!

なんだか嬉しすぎて、ちょっぴりはにかみながら、安堵の表情を浮かべているこども達がとても印象的でした。

 

大人が言わずとも、自分で出来る事は何でもして、仲間の事をいつでも気遣いながら行動をする、そんな4人のみなさんの生活力とやさしさに感動した2日間でした。

 

この2日間のたくさんの写真は、どうぞアルバムをご覧下さい。

続きを読む

2017年

7月

05日

七夕の願い事・・・☆

もうすぐ七夕ですね。

 

みなみ園の玄関には、こども達の作った色とりどりの七夕飾りや、わくわくした気持で綴った願い事の短冊が飾られています。

 

保護者の方々に書いて頂いた短冊には、みなみ園のこども達に向けた温かいメッセージが綴られています。

朝夕と、笹の下で足を止め親子で短冊を読む姿は、とても素敵な光景です。

 

こどもの想い、大人の想いが届く7月7日。夜空を見ながら、親子でいろんな会話を楽しみましょう。

 

続きを読む

2017年

6月

28日

雨と友達!

こども達にとっての待望の雨です。

 

今日、ひかりのお部屋のお友達は、待ちに待った小雨散歩に出かけました!

めばえのお友達がかたつむり見たいな~て言ってたよと伝えると、「よし、探しに行こう!」とレインコートを着て出発です。いろんな色のレインコートがあって、なんだか気持がワクワクします。

くるまぼり公園までの道のりは、葉っぱのしずくにそっと触れてみたり、みずたまりに入ってみたりと雨の日ならではでした。公園では、「かたつむりどこ~」と葉っぱの所や土の所も探してみましたが、「いないね」「でもさ、ここ絶対だんご虫いるよね」と石を動かすと「ほ~らね」とすっかりだんご虫探し名人!です。

 

今度のお散歩では、かたつむりに会えたらいいな~と思います。

 

続きを読む

2017年

6月

23日

あーした天気にしておくれ~♪

梅雨入りとともに、1Fホールには沢山のあじさいと、てるてるぼうずが出現しました。2歳児のみなさんの作品です。お散歩の途中、道端で見かけたあじさいをイメージしてカラフルに仕上がりました。

こども達は、見上げながら 

♪てるてるぼーず てるぼーず~ あーしたてんきにしておくれ~♪と口ずさみます。

効果あってか?梅雨入りしてから多摩地区はあまり雨が降りませんね。

実は・・・こども達は雨をとても楽しみにしているのです。

それは、"小雨散歩”に出掛けるからです。大きい人たちはみんなレインコートを着て、雨の中の自然を散策する計画です。そこでは何に出合い何を発見できるでしょうか?大人もワクワクします。

次回は、そんな様子をお伝えできればと思います。

ともあれ、今日もピカピカのお天気です!

続きを読む

2017年

5月

29日

大きくなったよ!

黄バッチで石坂ファームにとうもろこしの間引きに行きました。日差しが強く暑い中、「疲れた~」と言わず川沿いの鯉を眺めたり、鴨を見ておしゃべりしたり、てんとう虫やクモの巣を観察しながら歩いて行きました。

畑につくと、ブルーベリーの実がなっていて、緑から赤く少しだけ色づいていました。

とうもろこし畑につくと、葉や茎が大きく育ち「わあ~」と驚いていました。石坂さんに間引きのやり方を教えて頂き、4人で順番にハサミで太い茎を切り落とします。切った茎を持ちながら、4人で葉っぱを重ね合わせて、喜びの舞をみせてくれました。そして、畑に咲いているカモミールの花を優しく摘ませて頂き、「あ~はちみつの香りがする~」と心も体もいい香りに癒されました。

次回は、ジャガイモ掘りの時にどこまで大きくなったのか見られそうです。ワクワク楽しみにしている黄バッチです。

続きを読む

2017年

5月

19日

動物園へ行こうよ!

初夏を思わせるような一日。

今日は動物園遠足です。お家の方が作って下さった愛情弁当を持って、みんな本当に嬉しそう。

事前に約束事を自分たちで考えたり、見たい動物について特徴を学習したり、期待は頂点に!

大きい人が小さい人と手をつなぎ、しっかりリードします。予想通り大混雑の動物園。でも、私達は混みこみを避ける作戦のルートで、悠々と動物観察ができました。ラッキーだったのは、アフリカゾウの前で、ぞうのうんちの話や歯の話を、ガイドの方に聞くことでができたことです。大きなうんちに、びっくり仰天!まじまじと眺めるこども達が印象的でした。

 

遠足はとにかく楽しい!

みんなで食べるお弁当は格別!

 

8人のこども達の心の中に、素敵な思い出がまたひとつできました。

 

その他、沢山の写真は、どうぞアルバムをご覧下さい。

続きを読む

2017年

4月

25日

こいのぼりがいっぱい!

1Fホールに、たくさんのこいのぼりが出現!

 

窓には、小さいお友達がみんなで作った共同制作のこいのぼりが、悠々と現れました。

空間には、大きいお友達が作った1人1人の個性あふれるオリジナルのこいのぼりが、たくさんたなびいています。

力強いもの、やさしいもの・・・色とりどりのこいのぼりで、ホールはいっぱいになりました。

こども達の成長を願い、みんさんで賑やかなこいのぼりを楽しみましょう。

みんな大きく大きくな~れ!

 

続きを読む

2017年

4月

21日

大きくな~れ!

黄バッチ4人で出掛ける初めての石坂ファームです。

行くまでの道のりは、歌をうたったり、咲いている花を眺めたり、川で工事している方に「何をしているんですか~」と尋ねてみたりと、ワクワクな足どりです。

石坂ファームにつくと幼保園とこども園のお友達にご挨拶です。すると、「あのね、知っているかもしれないけど、種はね指の2番目の関節までいれるんだよ。」と,こども園のお友達が教えてくれて「そうなんだ~」と,こども同士会話が弾んでいました。

石坂さんには種の秘密を教えて頂き、2粒ずつ植えました。第2関節まで植えるとやさしく土をかぶせ、「大きくな~れ」の気持ちも一緒に植えてきました。

石坂さんが、「畑の散策して行きますか?」と玉ねぎやきぬさや、ブルーベリーの花やムスカリの花、土からニョキと生えたアスパラに興味津々でした。

「ありがとうございました」のお礼をして、みんなで並木公園へ。始めは4人で遊んでいましたが、色んな遊具で遊ぶうちに、お友達になって「行くよ~」と滑り台を一緒に楽しみ、お弁当を食べて帰って来ました。

 

今度伺う時は間引きです。種から芽がでて、どんな葉っぱがみられるのか楽しみにしている黄バッチです。

続きを読む

2017年

4月

15日

春の親子遠足 みんな集まれ!

爽やかな春風が吹く多摩川沿いの一ノ宮公園、、、

新入園児の皆さん8人のお友達を交えて、”春の親子遠足”が行われました。

みんなで、体操をしたり、自己紹介ゲームをしたり、各お部屋に分かれてのコミュニケーションタイムなど、「はじめまして、よろしくね!」を合言葉に、保護者の皆様にとって大切な親睦の時間となりました。戸外で開放的な気持ちになって、赤ちゃんを抱っこしながら、初めて知り合う親御さん同士のおしゃべりは、とても楽しそうでした。みなみ園というひとつのお家で、これからみんなで仲良くゆっくり過ごします。1人1人のこどもがその子らしく、幸せな日常生活が送れるよう、これからも全力でお手伝いをして参ります。

春~夏~秋~冬~これからはじまるこども達の成長を、ご一緒に楽しみに致しましょう。

 

同日、遠足終了後みなみ園で開催された保護者会には、本日遠足に出席して頂いた32名の保護者の方全員が、保護者会に参加して下さいました。100%の出席率は、本当に嬉しいことです。

みなみ園で一番大切にしている園からの発信を聴いて頂き、心から感謝いたします。ありがとうございました。

 

春の親子遠足のその他の写真は、どうぞアルバムをご覧下さい。

続きを読む

2017年

4月

05日

2017.4.2 桜まつり

五分咲きの桜も、趣があるものですね・・・

4月2日(日)聖蹟桜ヶ丘駅周辺では、「桜まつり」が開催され、今年も沢山の人で賑わいました。

ウィズチャイルドは地域密着型の保育園です。沢山の先生方が地域貢献の為・・というよりも自分達が楽しむため??に、桜まつりに参加させて頂きました。毎年恒例の”いももち”販売は大盛況。大型絵本の読み聞かせ、クラフトコーナー、♪恋ダンス♪で本領発揮の先生もいたりして。お祭りは、みんなの心が弾むイベントですね。

みなみ園の前の道路では、KAOARTが行われ、この日限りは歩行者天国になり、道路に落書きOK!みなみ園の保護者のお父様が、ウィズチャルドのシンボルマーク”ウィズくん”を、いの一番に園の前に書いて下さいました。本当に嬉しいことです。

みなみ園は、トイレ開放をしていますが100人以上の親子が利用して下さいました。

卒園生も、園を尋ねてくれて、懐かしい顔に再会することも出来ました。

みなさんの、笑顔があふれるさくら祭り、来年もお天気になりますように・・・

来年も皆さんで楽しみましょう!

続きを読む

2017年

3月

31日

保育園最後の日は、みんなでカフェへ・・・

いつもの6人、いつもの仲間で過ごす保育園最後の日。

みなみ園のお隣にある”シナモンカフェ”、毎日お散歩で、前は通るけどお店に入ったことはありません。「最後にお茶しに、行かない?」そんな誘いに大喜びの黄バッチさん。自分でオリジナルのお財布を作り、その中にお家の人から450円を入れていただいて、いざカフェへ。メニューを見て、「オレンジジュース下さい!」と元気良く注文して待つこと3分。テーブルにジュースが届くと、「みんなで、乾杯しよう!」と予想通りの自分たちの世界がスタート。なんのお話がしたい?と問いかけると、話題はこども達に任せます。

「お友達の良いところ」「みなみ園の大好きなところ」「一番の想い出は?」「大好きなひと」「大好きなおしごと」話がつきません。

お店の方から、ゴマクッキーの差し入れをして頂きました。前歯が抜けているこども達は、ポロポロこぼしながら「美味しいね」とクッキーをいただいて・・・これも大切な想い出です。1人1人お金を払って、「ごちそうさまでした」のご挨拶。

黄バッチだけの素敵な1時間はあっという間に過ぎました。今は自分たちの特別な時間だということを、こども達は認識しているかのように、お互いを見つめ合ったり、笑いあったり、手を触れ合ったり、会話がつきません。

今日の日を、忘れずに、小学校へ羽ばたけ!

みんな、みんな楽しい思い出をありがとう、元気でね!

続きを読む